庭

ガーデニング用品選びはネットで|たくさんの種類に迷ってしまいます

緑のカーテンつる植物

男の人

初めて栽培する野菜は収穫しやすいものがよいでしょう。家庭菜園初心者は収穫の楽しさを経験することが大切だからです。つる性の野菜は収穫しやすいので初めての野菜作りに最適です。

Read More

都会の都市型農園

畑

市民農園とは使っていない土地を貸し出して利用してもらう農園のことです。地方でも利用されていますが、都会でも注目されています。都会ではあまり土地がないためビルの屋上などで都市型農園として行われています。

Read More

まずは形から入る

花を植える人

家庭菜園を始める人はいろいろと道具を用意する必要があります。基本の知識も必要ですが、まずは道具を揃えましょう。ベランダ菜園であればプランターが必要です。プランターと一口で言ってもさまざまな材質のものがあります。定番は軽くて丈夫なプラスチック製です。土を入れると意外とプランターは重たくなります。そんなに動かす機会も多くはないでしょうが、扱いやすいプラスチック性がおすすめです。しかし水が下からしか通り抜けないので水やりのコツをつかむまで時間がかかります。大きさは育てる野菜の大きさによって使い分けるといいでしょう。ベランダ菜園の場合は大きなシャベルは必要ないので、スコップを用意しましょう。園芸用のスコップにはいろいろな工夫がされています。最近では植え付けの際に深さが履かれるようにスコップにメモリがついたものもあります。またベランダ菜園の場合はじょうろも必要です。水を与えるのはシャワータイプのホースが便利ですが、水道がベランダにない場合はじょうろでも大丈夫です。じょうろは口が取り外しできるタイプが使いやすくてよいでしょう。

ガーデニング用品は地元のホームセンターでも手に入れることができますが、インターネットを使って購入することもできます。ネットにはたくさんのガーデニング用品がありますので、好きなデザインのアイテムを選ぶことができます。またガーデニンググッズ以外にも土や肥料などの重たいものも注文することができます。女性や高齢の方は重たい土を運ぶのは大変ですのでネットで購入するとよいでしょう。

ハーブは生命力が強い植物

スコップと土

ベランダ菜園を始めるなら苗木を買ってきて始めるとよいでしょう。夏は日差しがきつすぎるので秋から始めるとよいでしょう。野菜が上手くいかなかったという人はハーブにチャレンジしてみるといいでしょう。

Read More